1日に缶コーヒー1本減らすことから始めるダイエット

/ 2010-09-11/ Posted in 健康 / No Comments »


要注意!30代後半から忍び寄る新陳代謝の低下

30代の後半になると、同じように食べ、同じように運動していても、体重が増えます。
新陳代謝の低下です。
私もご多分に漏れず、徐々に体重は増えたのでした。

週に3時間のテニスをしていたので安心していたのですが、現実は甘くはなかったのです。
腹筋を鍛えてオナカをへこまそうとがんばったものの、筋トレの効果は思うように上がりませんでした。

きっかけは、小さな気づき

そんなときにふとしたきっかけで見つけたのがこちらのページです。

ELECTRIC DOC

1年に3Kg減量=1日に57kcal

      急ぎ足20分
      缶コーヒー0.5本

私は愕然としました。駅から会社までの道のりを歩くことを日課とし、それも結構カロリー消費に貢献していると信じていましたが、缶コーヒー0.5本と同じ?

当時、1日2本から3本の甘い缶コーヒーを飲んでいた私の心に、この事実はヒットしました。

何だ、必死に運動しなくても、食べ物や飲み物の量をちょっと減らせばいいんだ。

効果が出てくれば続けられる

1日の消費カロリーをネットで調べ(年齢と身長・体重でおおよそ出ます)、
自分が摂取している食事やお菓子の1日分のカロリーを調べたのです。
その結果、消費カロリーに比べどのくらい摂取カロリーが多いのかがわかりましたし、
思ったよりコーヒーやお菓子のカロリーが高いことに気づいたのです。

甘い缶コーヒーを1日1缶減らすことから始め、次には2缶になり、
甘いコーヒーはブラックコーヒーに変わっていきました。

こういう意識の変化が、カロリーコントロールにつながっていったのです。
結果的に、1ヶ月に1kgずつ、7ヶ月に渡ってきれいに落ちていくという成果につながりました。

笑えない話

5年ぶりくらいで会う人には、「やせたね」と言われますが、
10年ぶりくらいに会う人には、「変わらないね」と言われます。
10年ぶりの人には、中間の太った時期を見られなかったのは幸い(笑)


Leave a Reply

Name required

Mail (will not be published) required

Website

Spam Protection by WP-SpamFree