Gmailの「重要」マークで見落としを防ぐ!

/ 2012-03-14/ Posted in パソコン / No Comments »


大事なメールが埋もれてしまう

メールボックスが優先順位が高くないメールでいっぱいになり、大事なメールを見落したりすることはありませんか?もし、まだGoogleが運営するGmailの「重要」マークをお使いでない人は使ってみると良いと思います。Gmailにこの機能が付いてからもう1年以上経過していますが、使っていてとても便利です。

メールが多くても、明らかに迷惑メール場合は、迷惑メールフィルタによって分類することができます。しかし、

  • amazonや楽天のようなショッピングサイトから送られてくるもの
  • マグマグ!などから購読したメールマガジン
  • スマホなどでアカウントを取得した新しいサービスの連絡

などは、通常のままでは迷惑メールと判断しません。迷惑メールと設定して良いものはその設定をすれば良いですが、それなら元々読む必要がないものです。

緊急じゃないけど読みたいメールが多いと、その中に大事なメールが埋もれて見落としてしまうことになります。

Gmailの「重要」マークの精度は高い!

そんな悩みを解決してくれるのが、Gmailの「重要」マークです。「迷惑メールフィルタ」は知っていると思いますが、Gmailの迷惑メールフィルタはとても優秀で、私の経験ではほとんどハズレがありません。その技術を応用して、重要なメールを判断しているのではないかと思います。

まずは、「重要」をクリックして開いてみてください。

「受信トレイ」に比べてとてもすっきりしてメールマガジンの類が表示されないことがわかるでしょう。

初期段階では、本当に重要(と考えられる)メールのみがフィルタされています。これに対して、「このメールも重要です」と教えて上げることでより賢く、自分にあったフィルタに成長します。

「重要」メールを指定するには、「受信トレイ」を開いて、下図の赤枠で示した部分をクリックすると「重要」と「非重要」が切り替わります。色が付いている方が「重要」、枠線だけのものが「非重要」です。

どうやって「重要」を判断しているかというと、返信してやり取りのある人のメールや、閲覧したメールは重要と判断していると解説があります。興味のあるキーワードでも判断しているそうです。

もっと詳しく知りたい人は、Gmailのヘルプ(こちら)に解説があります。

これらは機械的な判断ですが、メールが読まれているように思えて気になる人は、Gmailを使うのを控えた方が心理的には良いのかもしれません。

現在Gmail以外のメールアドレスでメールをしている人も、このGmailの機能を使う方法があります。次回はそれについて書きます。


Leave a Reply

Name required

Mail (will not be published) required

Website

Spam Protection by WP-SpamFree