介護をどう受けるかは本人と家族の選択です

/ 2013-02-03/ Posted in セカンドライフ / No Comments »


父が介護になり母に負担がかかるようになった

大腿部の骨折をきっかけに父が介護認定を受けることになりました。年齢は高いもののバイクに乗って自由に動き回り、食事作りも母といっしょにやっていたことを考えると、小さな事故が引き起こした代償は大きいものです。自分で歩くことはできず、多くの時間をベッドで過ごすようになり、母の負担は急に大きくなったのです。

その過程で、入院先の病院から本人や家族の意向に沿わない介護サービスの提案を受けることが重なり、不信感のあまりケアマネージャもリハビリやデイサービスの介護施設もすべて切り替えることとなりました。

まだこれから様子を見て行かなければならないところはありますが、両親の安心した様子を見ると、決して間違ってはいなかったのかなと思います。

入院先の病院から一方的と感じる介護の提案がなされた

父は骨折による入院中に介護認定を受けることになり、退院前には担当の看護師やその病院付きのケアマネージャ、リハビリを担当理学療養士などが集まって対応を検討することになりました。

その頃から、自宅に訪問して行うリハビリやデイケアサービスを受けることが病院から一方的に提案されることが多くなりました。ケアマネージャは病院の専属ではないのですが、何かを相談してもすべて病院に通知され、病院側から説明を受ける事になってしまうのです。

例えば、あまりリハビリの状態が思わしくないことから、「リハビリに定評のある他の病院のリハビリを受けられないか」、「自宅のリハビリメニューを出してくれるというが、まだ出てきてない」といった相談です。

ほとんどのことはケアマネージャは対応せずに、病院に知らせてしまったのでした。

「歩けるようにする」という意識が希薄な病院のよう

手術前に執刀医から説明がありました。その時に「あれ?」と思ったことがあります。それは、

年齢から考えて、おそらく歩ける可能性は低いのです

という説明でした。
懸念を正しく伝えることは医師の役割とは思いますが、高齢で骨折したら「歩けるようにはなりません」と、端から諦めているような印象を受けました。

私は、「歩けるように努力するのが病院の役割でしょう?」と言いたい言葉を飲み込みましたが、あとで思い起こすと「歩けるようにして退院させる」という意識が希薄な病院だっだのではないかと考えるようになりました。

リハビリは中途半端で、素人の私が見てもとても歩けるようになりそうな内容ではありません。私が見たときは、歩行器を使った歩行訓練をしていましたが、歩行器で歩いている父の腰部分を後ろから強く上に持ち上げながら歩かせているのです。つまり、足にはあまり負荷がかからないような状態にして、歩かせているのです。実は、同じ頃母は父があまり歩けないことを心配して独自に歩行器で歩かせていたのです。その時は、母は何も手伝いませんから、誰の手伝いもなく本人は歩行器で歩いていたのです。

そして、その後病院から、

退院して自宅に戻ったあと、

  • 週に2回は自宅で訪問リハビリをする
  • (加えて)週に2回はデイサービスに行く
  • バリアフリー化をする期間は、介護施設に入る

といった提案が出ました。
介護施設とはどこか、と言えばその病院に隣接する系列の介護施設なのです。

父にも相談しましたが、介護施設に入ることは望まないと拒否されましたし、リハビリ自体も「今のリハビリは程度が低いので、続けても効果がない」とバッサリ言われました。

悪い見方をすれば、リハビリをそこそこにしておいて、歩けないままにしておいたほうが、病院から退院後は系列の介護施設を通うことになり、法人としては収入が増えるのです。まさかとは思いますが、それを狙っているのではないかと勘ぐりたくなるような様子だったのです。

結局ケアマネも介護施設も変えることに

母も同じように感じていました。
退院して数度の訪問リハビリは受けたものの、効果の無さそうなリハビリに終始しており、デイサービスも1度受けて父は全く喜んでいなかったのです。
本来はこのような場合に、他の良い介護施設を選んでくれたり、より方法を考えてくれるのがケアマネの役割だと思いますが、これを相談すればこれまでのように病院にすぐに通知されて、自分たちの考えはあまり通りません。
それを心配し、私はケアマネを変えてみようと提案したのです。

結果、母はやはりそうしたいと望み、ケアマネを変更することになりました。
ケアマネを変更したあとのことは、また次の機会に書きます。


Leave a Reply

Name required

Mail (will not be published) required

Website

Spam Protection by WP-SpamFree