中国語入力環境の作り方

/ 2011-04-17/ Posted in 中国 / No Comments »


Mac/iOSの中国語環境がおすすめ

中国語の勉強に当たって、通勤途中で勉強できるようにiPhoneを活用したいと考えたことは先のブログで書きました。前回のブログでiPhoneの中国語関連Appをいくつか紹介しましたが、日本語、中国語、ピンインを入力できる環境としてiPhoneはかなりできがいいことがわかりました。その方法について整理したいと思います。

iOSでは、多言語の文字表示だけでなく、多言語の文字入力に対応しています。これは、Macでもかなり前から実現されていることなので、アップルの基本的な姿勢です。

多くの言語に対応しているアップル製品ですから、表示と入力ができるというのは当たり前なのですが、これを標準で組み込んであって無料で使えるというのは非常にうれしいことです。

iOSでは、下記のように中国語の入力を有効にします。

設定→一般→キーボード→各国のキーボードを開き、「新しいキーボードを追加」を選びます。このとき、「中国語-簡体字」を選びます。

こうすると、テキスト入力の際に中国語のピンイン入力が可能なキーボードが現れるようになります。

iOSのアプリはマルチ言語対応

何気なく中国語の入力を始めた私ですが、iPhone/iPadでメールやメモに中国語と日本語を混在させても何の問題もなく、iOSはマルチ言語のプラットフォームとして非常にすばらしいと感じています。

Windowsのメーラーで中国語のメールを受け取ると、残念ながらとても醜い見栄えになることがあります。フォントの問題だと思っていますが、MacやiOSではこういうことに遭遇することがありません。

見栄えがきれいなだけならどれでも一緒でしょと思われるかもしれませんが、こういった美しさは、iOSがそういうことまで考慮して、すなわちマルチ言語環境で問題なく動作することを目指して作られている、ということだと思います。

中国語勉強時の課題はピンイン記号入力

中国語の勉強をしていると、日本語のふりがなに相当するピンインは不可欠です。私は自分で単語帳を作っているのですが、この単語帳を作る際にピンインの入力が必要になります。このときに私が愛用しているのが「ピンイン変換」というiPhone Appです。

ピンイン変換Chinese Converter
入力した中国語をピンインに変換してくれます。中国語を入力し「CONVERT」ボタンを押すと、入力したすべての文字を一括して変換してくれます。他のアプリでコピーした中国語をペーストしたり、変換の結果をコピーするボタンが用意されており、使いやすくなっています。私は使用していませんが、ピンインへの変換だけでなく、簡体字→繁体字、繁体字→簡体字の変換もやってくれます。

最初の頃は、中国語のオンライン辞書を使って変換していましたが、辞書にない文字はピンインを表示できないので、文章の場合単語ごとに細切れに入力して変換し、つないでいたのです。これが結構な手間だったのですが、このアプリの場合文章を入力しても全文を変換してくれますので、たいへん重宝しています。

ピンイン変換に特化しているアプリだからこそできることでしょう。


スポンサーサイト



Leave a Reply

Name required

Mail (will not be published) required

Website

Spam Protection by WP-SpamFree