中国で見直したサービス1

/ 2011-07-31/ Posted in 中国, / No Comments »


良いサービスが出てきつつある

今回中国大連に出張した機会を利用して、なるべく一般の生活をのぞくことにしてみました。
主な視点としては、

  • 一般の人の生活
  • お店などのサービス
  • 結婚など人生観

です。

今回感じたことは、中国でも質の高いサービスができつつあるということです。一歩質の高いサービスを望む人が増えているということです。

マッサージは良かった

今回それを実感したのは、マッサージでした。中国でマッサージは60分以上が標準で、90分まで対応しているところが多いです。それでいて1000円〜1500円ですので、日本人から見たらとても安いのです。

そういうマッサージの中でも、中国人の友人が「いいところだよ」と教えてくれたところに行ってみました。そう聞いていたからかもしれませんが、外から見た印象から違う雰囲気を感じました。どこが良かったかというと、

  • 入り口から落ち着いた雰囲気
  • 丁寧でやさしい接客態度
  • 個室でのプライベートな空間とくつろげるソファー
  • マッサージ後もそのままくつろげる自由さ
  • 足裏・ふくらはぎ・背中のマッサージで119元(今のレートで1700円弱)

といった、かなり満足度の高いサービスでした。
私だけでなく、多くの日本人でも満足することのできる内容だと思います。
お店はここです(クリックすると拡大します)。

トイレは中国のサービス向上には課題

一方でとても残念だったのはトイレです。
私が行った大連では、空港や高級なレストランであっても洋式トイレはありません。すべて和式です。これは百歩譲ってオッケーだとしても、トイレットペーパーが置いてなかったり、汚れていたり、水が漏れてびしょびしょだったり…
(例外的に空港のトイレではこのようなことには遭遇しませんでした)。

これは中国のこれまでの習慣上ごく当たり前の姿なのだと思いますが、とまどうばかりでした。
まだまだこういうところは改善して欲しいと思いましたが、当たり前になるにはまだ時間がかかりそうです。

とはいえ、今回知人の中国人もこのお店のサービスに大満足し、これからはこのお店にしようと言っていました。やはり中国でもこのような質の高いサービスが喜ばれるようになっているのです。


Leave a Reply

Name required

Mail (will not be published) required

Website

Spam Protection by WP-SpamFree