iOS 5の使用感速報

/ 2011-10-24/ Posted in スマホ / No Comments »





スティーブ・ジョブズ氏

アップルを一代で築き上げた、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。各種のメディアで彼の功績に関する記事が掲載されていますが、改めて波乱万丈、しかし、常に高いレベルのものを求める姿勢が今のアップルを創ったのだと感じました。

「スティーブ・ジョブズ 神の遺言」という本を読みました。
次の記述に一番共感できました。

僕らならできる
人生には楽観が欠かせない。1年かかりそうでも「今月中に見通しが立つ」と断言し、絶対無理に見えても「何とかしてみますよ」と挑戦する。そこから道が開ける。
根拠は必ずしもなくていい。「できる」と思うことがすでに根拠になる。まずやってみようという気持ちが大切なのだ。

そのとおりだと思います。
技術者であれば、どうしても実現性を考え、また安全性を考え、無難なところに落ち着かせたい気持ちが働きます。でも、それではいつまでたってもレベルアップできません。ブレイクスルーも生まれません。

商品開発において、「こんな風にしたい」と無茶なことを言ってくる人がいたら、とても貴重な存在だから、大切にしたほうがいいと思います。そして、その思いに精一杯応えてみる。そこに個人として大きな成長が生まれ、商品なら特別な価値を提供するものになると思います。

スティーブ・ジョブズ氏は、それを相当なレベルで要求し続けた、稀な才能の持ち主だったのだろうだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

iOS 5の使い心地

iPhone 4SとiOS 5の提供が始まりました。
私は、iPhone 3GSを使っていますが、iOS 5へバージョンアップしました。

主要な機能についてはアップルのサイトに書かれていますが、これまで不満に感じていたことを本当によく改善してあります。その中から私が嬉しいと感じた3つの改善点を取り上げたいと思います。

  1. 日本語変換の候補選択がとてもしやすくなりました。
    iOS4以前に比べて、ソフトキーボードのすぐ上部に変換候補が現れるようになったことと、その候補表示が大きくなったので、変換候補選択の操作性が大幅に向上しています。以前ですと、選択候補を押したのに、選択候補を押していないと判定されて、無変換になってしまうことがよくありました。そのような間違いは大幅に減りました。
  2. メールなどのお知らせが一覧で出るようになり一過性ではなりました。
    これまでのようにメールが届いてアプリが中断することはありません。カレンダーのお知らせなどは、表示を一度キャンセルすると二度と出て来ませんでしたが、iOS 5ではホーム画面の最上部から指を下にスライドすることで、お知らせが一覧で現れます。これは非常に使いやすいです。残念なのはお知らせがそこにあるよ、という表示がホーム画面にないことです。
  3. ケーブルを繋がなくてもデータの同期ができるようになりました。
    これまでケーブルをつなぐのが面倒でしたが、iOS 5ではWiFi経由で同期ができます。iCloudを使うかどうかは関係ありません。ただし、最初はケーブルをつないでiTunesにiPhone/iPadを認識させて、iTunes上で「WiFi経由でこのiPhoneと同期」にチェックを入れる作業が一度必要です。

一つ一つは小さな事ですが、このような細やかな改善が数多くあります。使いやすさを改善することにかなり力が入っています。

iPhone 3G/3GSでiOS 5を使うには力不足

正直な感想を言えば、iPhone 3G/3GSのユーザーはバージョンアップしないほうがいいのではないかと思います。理由は、とにかく遅くなることです。
ハングアップしたのかと思いたくなるほど、反応がないことがあります。アプリの起動に10秒待たされ、その挙句に落ちる(ホーム画面に戻る)こともしばしばです。再度アプリにタッチすれば起動しますが、スピードの低下にイライラします。

iOS 5は確かに魅力的な新機能と操作性改善が満載ですが、このスピードの低下を考えたら、iPhone 3G/3GSユーザーはiOS 4のままのほうが良いかなと思っています。

ただ、私の気持ちはiPhone 4Sへの変更に傾いています。今後もiOS 5のこのような点は改善されていくと思いますが、iOS 5を快適に使うには、iPhone 4/4Sが必要なのかもしれません。


Leave a Reply

Name required

Mail (will not be published) required

Website

Spam Protection by WP-SpamFree