中国のサービスはますます向上中

2012-10-08 / 中国, / 0 Comments

今まで知らなかった大連を発見!

少し前ですが、中国・大連に出張しました。ちょうど滞在した2週間弱の間に反日デモが起きました。幸い、私が行った大連ではほとんど何も起きなかったと聞いていますし、実際私の周りは静かでした。

中国へ行くのは約1年ぶりでした。全体の印象としては、サービスの質が向上したのではないかな、と感じました。1年くらいで急に変わることはないと思いますが、私の感覚が中国に慣れてきたのか、はたまた少しは中国語が分かるようになって、心に余裕ができたのか…(笑)

今回一番実感したのは、「ありがとう」「どういたしまして」、というやり取りが本当に多いということです。日本人よりはるかに多いと思います。そうしたやり取りが必ずしもサービスの質向上につながるわけではないですが、日本人には少々きつく聞こえる会話の中にこのようなやり取りが多いことを実感し、少しホッとした(?)感じです。

今回は盲人マッサージに連れて行ってもらいましたが、かなり満足な1時間でした。強くなく、弱くなく、しっかりとツボをマッサージしてもらいました。日本円で約1300円です。

それから、大連の街中から車で40分くらいの開発区にも行きましたが、落ち着いた住宅地でとても環境の良い所でした。カフェも多く、下の写真のようなゆったりした空間です。飲み物はだいたい300円くらいで、日本と同じくらいです。

山の上に上がると海も山も見渡せるからと、友人が連れて行ってくれました。本当に気持ちのいい天気でしたし、山の上から見た景色は最高でした。

住宅地であるせいか、街並みはきれいで、道路もきれいに整備されています。芝生のきれいな公園もあります。

他に、シネコンにも連れて行ってもらったのですが、シートや映像・音響など、どれをとってもほとんど日本で見るのと変わりません。日本円で800円ほどで、日本と違って3D映画でも3Dメガネの料金はありません。メガネは貸してくれます。
驚いたのは、劇場に入るのにチケットのチェックが厳しいということでした。とりあえず、席についてからトレイに行こうと思って劇場内に入りましたが、トイレに行こうにも入ってくる人のチェックがのために出ていくことができなかったのです。2時間事なきを得ましたが(苦笑)

今回は、今まで知らなかった大連に出会ったようでした。


スポンサーサイト


Read More